「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

本日休刊日

6月26日のまにら新聞から

マラヤ火力発電所入札期限を延期

[ 208字|2020.6.26|経済 (economy)|econoTREND ]

 電力部門資産負債運営会社(PSALM)は、リサール州ピリリア町にあるマラヤ火力発電所(総発電量650メガワット)の民営化入札の応札期限を7月30日に延期すると発表した。同発電所の施設や資産の財務評価をしている第三者監査人のプライスウォーターハウスクーパー・フィリピンズが最低入札価格の設定に関わる報告書を同社役員会に提出し、最低入札価格の承認と正式発表を待つ必要が生じたためという。(24日・マニラタイムズ電子版)

経済 (economy)

自宅勤務制限の順守状況査察へ

[ 354字|2022.5.20|econoTREND ] 無料

比経済区庁(PEZA)などに登録しているビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPО)やIT関連企業に対し政府が4月1日から自宅勤務シフトから職場勤務シフトへの移行を義務付けている問題で、内国歳入庁(BIR)は18日、経済特区で操業するBPО企業などが自宅勤務制限を順守しているかチェックするため特別査察チームを設置したことを明らかにした。