「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

本日休刊日

6月9日のまにら新聞から

メラルコ傘下の発電所建設再開

[ 234字|2020.6.9|経済 (economy)|econoTREND ]

 マニラ電力(メラルコ)の発電子会社、メラルコパワージェン(Mジェン)は5日、ルソン地方ケソン、ブラカン両州での発電所建設工事を再開した。工事が再開したのは、Mジェンが全額出資するアティモナン・ワン・エナジーが運営予定の火力発電所(ケソン州アティモナン町)と、Mジェン、パワーソース・グローバル・ホールディングス、サンシアップ・インターナショナルが連合体で運営する太陽光発電所(ブラカン州サンミゲル町、最大発電量50メガワット)の2カ所。(6日・マニラタイムズ電子版)

経済 (economy)

自宅勤務制限の順守状況査察へ

[ 354字|2022.5.20|econoTREND ] 無料

比経済区庁(PEZA)などに登録しているビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPО)やIT関連企業に対し政府が4月1日から自宅勤務シフトから職場勤務シフトへの移行を義務付けている問題で、内国歳入庁(BIR)は18日、経済特区で操業するBPО企業などが自宅勤務制限を順守しているかチェックするため特別査察チームを設置したことを明らかにした。