「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

本日休刊日

12月24日のまにら新聞から

高速道運営会社の政府持株を売却へ

[ 244字|2019.12.24|経済 (economy)|econoTREND ]

 民営化事務所は、政府が所有するトールウエーズ・マネージメント・コーポレーション(TMC)の株式(発行株式の20%)を売却するための入札募集を公示した。売却額予想額は約25億8千万ペソ。応札希望企業は来年1月27日から2月21日までの期間に応札意向書などを提出する。TMCは、実業家のマヌエル・パギリナン氏が経営する高速運営会社メトロパシフィック・トールウエーズ・コーポレーションが筆頭株主で、北ルソン、スービック〜タルラック、マニラ〜カビテ各高速道などを運営している。(22日・スター)

経済 (economy)

自宅勤務制限の順守状況査察へ

[ 354字|2022.5.20|econoTREND ] 無料

比経済区庁(PEZA)などに登録しているビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPО)やIT関連企業に対し政府が4月1日から自宅勤務シフトから職場勤務シフトへの移行を義務付けている問題で、内国歳入庁(BIR)は18日、経済特区で操業するBPО企業などが自宅勤務制限を順守しているかチェックするため特別査察チームを設置したことを明らかにした。