「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-25度
両替レート
1万円=P3,700
$100=P5800

10月19日のまにら新聞から

マニラ湾埋立地区のコンドミニアム、首都圏内で最も売却が活発

[ 360字|2017.10.19|経済 (economy)|econoTREND ]

 不動産サービス会社のサントス・ナイト・フランク社によると、首都圏の中では、パラニャーケ市のマニラ湾埋立地区にあるコンドミニアム物件の売却件数がマカティ市やタギッグ市など他の商業開発地区に比べて旺盛との統計が出ている。大型商業施設のモール・オブ・アジアや統合カジノ施設などがあるマニラ湾埋立地区ではコンドミニアムの売却件数が今年6月期に毎月平均70室まで増えており、マカティ市(同16室)やタギッグ市ボニファシオ・グローバル・シティ(同14室)、パシッグ市オルティガス地区(13室)、モンテンルパ市アラバン地区(10室)より人気があるという。マニラ湾埋立地区のコンド販売価格は現在、平均1平米当たり11万7千ペソから17万5千ペソ。購入者は比人海外就労者、中国人、東南アジア諸国の投資家などが多い。(15日・ブレティン)

経済 (economy)