「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

本日休刊日

3月24日のまにら新聞から

電力卸売価格が6年ぶり低水準

[ 213字|2017.3.24|経済 (economy)|econoTREND ]

 フィリピン電力市場公社(PEMC)によると、2016年1月期の電力卸売りスポット市場の平均電力販売価格が1キロワット時当たり1.90ペソまで下落した。2011年1月以来となる6年ぶりの低水準だった。卸売りスポット市場への売電向け電力容量が過去最高レベルまで拡大したため。同市場で電力を調達する大口消費者1社あたりの、全電力調達に占める卸売市場分の割合は平均23%で、この値も過去最高水準となっている。(21日・スター電子版)

経済 (economy)

自宅勤務制限の順守状況査察へ

[ 354字|2022.5.20|econoTREND ] 無料

比経済区庁(PEZA)などに登録しているビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPО)やIT関連企業に対し政府が4月1日から自宅勤務シフトから職場勤務シフトへの移行を義務付けている問題で、内国歳入庁(BIR)は18日、経済特区で操業するBPО企業などが自宅勤務制限を順守しているかチェックするため特別査察チームを設置したことを明らかにした。