まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

本日休刊日

9月28日のまにら新聞から

ハロハロ

[ 522字|2015.9.28|社会|ハロハロ ]

 フィリピンから帰るときいつも土産物に戸惑う。一番はマンゴーだが、これは業者の特送品である。しかし、滞在中に一度も新聞広告を見なかったから、旬じゃないのかとすぐ放念した。一度、大きな缶に入ったアイスクリームを求めたことがある。マニラ新聞に助力を要請されて妻と下見に訪れた2000年9月のことだ。空港で売っていて、これは客室に持ち込みできず、チェックインさせられた。

 ウベとマンゴーの2種類だったと記憶する。美味だったが、量が多すぎて甘いもの好きの妻も持て余した。冷蔵庫の中で大容積を占めるので、暦が変わる頃には捨てた。フルーツ味が売りの高級クッキーを買ったこともある。結構な値段で中身はたった10枚。いくらおいしくてもこれは高すぎる。家族には好評だったが、一枚200円相当と値段を明かしたらびっくりしていた。日本ならバタークッキーがひと箱買える。

 最近は買い物なし、ゲート直行が常だったが、今回、日曜日だったせいか空港に30分で着いてしまった。で、久々に免税店をのぞき、盛り合わせスイーツなる品を買ってみた。意外、甘さ控えめでOK。でも成田では入手困難なアイリッシュ・ウイスキーを余ったペソで買えたのが一番の収穫かも。(紀)

ハロハロ