まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
33度-25度
両替レート
1万円=P4,770
$100=P5,170

8月17日のまにら新聞から

ハロハロ

[ 584字|2015.8.17|社会|ハロハロ ]

 平成27年度政府予算に計上された「地域住民等緊急支援交付金」を活用した地方自治体発行の商品券が人気だ。1冊1万円で2千円のプレミアム(割増金)が付く。わが地元の自治体でも2日間に分けて発売したが、いずれも1時間余りで予定冊数(2億4千万円)を完売した。1人5冊までの限定販売だったが、早朝から長い行列ができ、購入できなかった市民が係員に抗議するなど大騒ぎになった。

     ▽

 発売初日、正午前に会場に着くと、入り口の道路は駐車場の空き待ち車両で大渋滞。激しい雨の中、傘をさした購入者がどっと押し掛け、百メートル近く離れたバス道路付近まで続いた。近くの飲食店で時間を費やし、のんきに構えて出直したところ、市職員から発売直後に早々と完売したと告げられた。次回に期待するしかないと、騒ぎをよそ見して退散したが、市長が後日、市広報を通じ見通しが甘かったと陳謝した。

     ▽

 商品券と組み合わせてプレミアム旅行券をコンビニなどで売り出した自治体もある。5千円の旅行券が1万円分の宿泊費や観光施設などの支払いに利用できる。いずれも発売した自治体内の施設、店舗等での限定使用になるが、億単位の金券が地域内で確実に消費されるとあって、経済効果を期待する業者は多い。知恵を絞って、これから売り出す自治体もあるが、どこも発売方法をめぐって苦慮しているようだ。(富)

ハロハロ