まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
30度-25度
両替レート
1万円=P4,600
$100=P4,880

10月29日のまにら新聞から

機密流出の型から技術採用

[ 355字|2016.10.29|社会|ASIA WATCH ]

 オーストラリアン紙は25日、オーストラリアとフランス政府系造船会社「DCNS」が共同開発する次期潜水艦に、大量の機密情報流出が明らかになったDCNSのスコルペヌ級潜水艦の一部技術が採用されると、開発担当者が共同開発決定前にシンクタンクのウェブサイトで指摘していたと報じた。

 同紙によると、開発担当者は4月、次期潜水艦のバッテリーや発電などの「システムはスコルペヌ級の既存技術を再利用する」と記していた。

 同紙は8月、DCNSがインドに供与するスコルペヌ級の戦闘能力などに関する2万ページを超える情報が流出したと報道。オーストラリア政府は次期潜水艦について、新設計になるため影響はないとしているが、国内では流出した情報により次期潜水艦の性能が他国に把握されるのではないかとの懸念が浮上しそうだ。(共同)

社会