まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
30度-25度
両替レート
1万円=P4,430
$100=P5,030

6月13日のまにら新聞から

公立への転校が大幅増加

[ 317字|2016.6.13|社会|ビサヤ・ミンダナオ通信 ]

 今年から教育12年制が本格始動したことに伴い、ダバオ地方では私立学校から公立学校への転校が大幅に増えている。ダバオの教育当局者は、公立学校が後期の高校生を受け入れる態勢を整えたためと説明している。

 フィリピンではこれまで基礎教育期間は小学校6年、高校(中学校)4年の通算10年だったが、今年から後期高校が導入され、12年制なった。ダバオ地方では昨年10月時点での後期高校への登録者数は、公立が5万2566人、私立が1万499人で公立への鞍替えが目立った。

 担当者は後期高校カリキュラムを編成すると申請があった私立学校は209校に上るが、収容能力に問題があり、さらに環境を整備する必要があると指摘している。(8日・ブレティン)

社会