まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-26度
両替レート
1万円=P4,590
$100=P5,060

2月15日のまにら新聞から

「人権侵害」行為を否定

[ 306字|2016.2.15|社会|ビサヤ・ミンダナオ通信 ]

 ビサヤ地方ボホール州トリニダード町にある製粉小屋で、複数の軍人などによる「人権侵害」行為があったとする訴えについて、州当局はこのほど、そうした行為はなかったと表明。国際人権団体の現地調査も受け入れられない、との見解を比外務省宛の文書で明らかにした。

 訴えは2014年に地元の農民団体などから出されていた。さらに、非政府組織(NGO)のアジア農民連盟(APC)が比外務省に対し、現地調査を実施したいとの要請を行った。

 これに対し、ボホール州当局は、既に調査が済んでおり、APCの調査団は、その資格要件に欠けるなどを挙げて、現地入りを拒否した。同調査団には日本人2人も名を連ねている。(12日・ブレティン)

社会