まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

本日休刊日

6月29日のまにら新聞から

6歳児まで全部無料

[ 320字|2015.6.29|社会|ビサヤ・ミンダナオ通信 ]

 中部ビサヤ地域のセブ州は、貧しい家庭に生まれた0歳から6歳までの子どもを対象に、国や州が経営するセブ州内の病院に限って無料で診察を受けられるほか、無料で入院することも可能となる条例をこのほど成立させた。

 貧しい家庭の両親は、子どもが誕生した後すぐ、所属するバランガイ(最小行政区)の「低所得者証明」を事前に受領しておく必要がある。またセブ州の市町村の社会保険事務所からも診察・入院の無料を可能とする「認定書」を取得しておくのが、州の特例措置の恩恵に預かる条件となっている。

 条例では、セブ州の国公立病院は、低所得家庭にあらゆる医療行為を無償で提供し、いかなる請求書も発行してはならないと規定されているという。(24日・ブレティン)

社会