まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-26度
両替レート
1万円=P4,590
$100=P4,880

6月22日のまにら新聞から

アポ山でゴミ収集

[ 317字|2015.6.22|社会|ビサヤ・ミンダナオ通信 ]

 ミンダナオ地方南部にあるフィリピンの最高峰アポ山(2954メートル)でこのほど、登山者200人が4日かけて山中に投棄されたゴミ収集を行い、大量のゴミを処理した。

 アポ山に登頂した人が残していったゴミが大量にたまり、4〜5月には乾燥したゴミが山火事の原因になるなど、問題になっていた。

 北コタバト州のキダパワン市観光局によると、アポ山の6カ所の登頂口からゴミ収集を実施。サンタクルズ町から登ったグループはゴミ360キロ、ディゴス市からのグループは305キロ、バンサラン町からのグループは177キロなど、4日間で1トンものゴミを集めたという。

 アポ山は昨年夏から、自然保護のため登山者数を制限している。(16日・ブレティン)

社会