【不動産購入の魅力③】低労働で収入を得られる!

オフィスビルの夜景の写真

国内・フィリピンに限らず、
他の金融商品と比べた際の
不動産のメリット、
覚えていらっしゃいますか?

1.少ない自己資金で
多額の投資ができる。

2.安定的な利回り(家賃収入)が
得られる。

3.低労働の収入である。

4.インフレリスクに強い。

5.節税効果が高い。

6.ペイオフ制度の対策になる。

7.場合により、転売時、
売却益が期待できる。

本日は、このメリット3。
「低労働の収入である」について、
説明させていただきます。

株やFXトレードで、継続的に利益を
出すためには当然、
株や通貨の売買が必要です。

※株の配当利回り、株主優待目的のみの
長期保有の場合は例外。

予め購入価格を指定する指値注文や、
自動売買ソフトを使った
トレードの仕方もありますが、
基本的には、収益を上げるためには、
パソコンやスマホを操作し、
売買の指示をする必要があります。

トレードが趣味!

好きで好きでたまらないという方には、
これこそゲーム感覚で楽しめるでしょうが、
逆に、その手間暇や、時間を割くのが
煩わしいというかたも
いらっしゃると思います。

面倒なことが嫌いな方にとって、
不動産というのは、継続しやすい
投資になります。

不動産は買うまでは、労力を要します。
情報収集、物件探し、下見、
融資の相談、契約、
不動産管理会社との調整等々。

フィリピン不動産の場合、
居住物件の場合、「内装工事」が
必要になります。
※オフィス物件、ホテルコンドは、
基本的に不要です。

しかし、ひとたび、ここまでの作業を
終えてしまえば、たまに発生する修繕、
空室が出た際に不動産管理会社との対応を
するのみで、それ以外の時間は、
ほったらかしていても、家賃収入が
入ってきます。

不動産はサラリーマンの方にとって、
相性のいい投資といわれるのは、
融資の際の優位性だけでなく、
この手離れのよさです。

業務中に、トレードを許してくれる会社は、
なかなかありませんものね。

フィリピン不動産の場合は、
内装工事やテナント探しも面倒!という方は、
先日お伝えした「ホテルコンド」から
始めるのがポイントだと思います。

次回は、不動産のメリット4
「インフレリスク」について、
説明させていただきます。

関連記事

  1. フィリピンの大きなマンション

    大きくわけて3つ!フィリピン不動産購入における支払い方法について

  2. インフレのグラフの写真

    【不動産購入の魅力④】インフレに左右されない強さがある?!

  3. taxが書かれているboxの画像

    フィリピン不動産とフィリピン株で人生が変わった男

  4. ショッピングモール内の写真

    【不動産購入の魅力⑦】転売時に予想以上の売却益に?!

  5. フィリピン不動産の購入・所有・運用でかかる税金はどれくらい?購入時の規制も解説

  6. グラフ

    【フィリピン不動産応用編】収益最大化のポイントとは?

  7. ホテル内のプール

    【不動産購入の魅力⑤】購入で節税対策に?!

  8. 二人の男性

    【フィリピン不動産購入の魅力①】リスクが少なく安定収入が見込める!

  9. おしゃれな部屋

    【フィリピン不動産購入の魅力②】低予算でハイレベルな生活が夢じゃない!

公式オンラインサロン開設(準備中)

PAGE TOP