分割払いに割引も?!プレセール不動産購入の魅力

家の模型

前回は、不動産の魅力の一つ目。
「融資(ローン)」を用いることで、
少ない自己資金で、多額の投資ができる
メリットをお伝えしてまいりました。

一方で、不動産というのは、金額の大きいもの。

●日本の人口減少
●東京オリンピックにより既に高くなってしまった
日本の地価。
●地震&津波によるハザードリスク

これらの環境の中、素人が簡単に、
日本国内の不動産で成功できるかというと、
なかなか難しい状況になってきたと思います。

さて、そんな中、フィリピン不動産とは、
日本国内の不動産と比べると、
どのような利点があるのでしょう?

今回は、ローンの話に触れる前に、
物件の種類ごとに応じた支払い方法
についてご紹介していきます。

まず、そもそものフィリピン不動産の
購入方法ですが、大きく以下の4つの種類に分かれます。

1.物件竣工前に購入する方法(プレセール)
2.物件竣工直後に新築を買う方法(RFO)
3.中古の物件を買う方法
4.競売物件を買う方法

日本の方にとって、馴染みがないのが、
この1番のプレセールだと思います。
「プレセール」とは、物件の計画段階、
竣工の3~5年前に売りに出される
販売方法のことです。

購入が早ければ早いほど、安く買うことができ、
時間が経つにつれ、段階的に値段があがります。

竣工時は、計画時に比べて20%~30%
程度販売価格が高くなることが多いです。

国内不動産と比べると、20~30%上がるなんで
夢のようですよね。

※竣工前の価格はディベロッパーが決めるので、
間違いなくプレビルトは上がります。
しかし、問題は、竣工後に一斉に購入オーナーが
売りに出すこと。
需要に対して、供給が多いと価格は下落するので、
売るタイミングを誤ると市場価格は当然下がるので、
売り時はご注意ください!!

ちなみに、弊社が昨年、皆様にご紹介させていただいた
セブ市のど中心に立つ高級ホテルコンド「ゴロルド」
弊社の不動産部門の現顧問、
不動産協会の前会長アンディのコネクションの結果、
この物件は、プレセール販売よりも早く、情報が弊社に
転がり込みました。

竣工が2021年末を予定している当物件ですが、
既に価格は約4.5%アップ。

今年の夏拡張工事が終わる、
世界初のリゾート空港「セブ・マクタン空港」に加え、
マクタン島からセブ市への第3の橋の建設も
進んでいる一方で、多くのビジネス利用客・観光客の
増加が見込めます。

シンガポール系アスコットの傘下のブランドであり、
300戸と限定的な戸数であるため、
ホテルが運用を開始したのちには、爆発的に
価値が上がる可能性があります。

プレセールのもう1つの特徴は、物件を分割して
購入することができることです。

分割方法は、ディベロッパーによるのですが、
例えば、

1.頭金30%の支払い→70%を竣工時の3~6か月前に支払い
2.頭金30%の支払い→70%を5年かけて分割払い
3.均等に5年間かけて毎月分割払い
のように、分割できるのが大きなメリット!

通常より安く購入することができ、
分割して支払うことができるので、
継続収入のある方は非常に購入しやすいです。

加えて、支払い方法に応じて、割引も適応されます。
※一方で、竣工前に物件を買うデメリットは、
物件が竣工しないことや、資金を寝かせることなどが
挙げられます。
この辺りは、別の機会にじっくりご説明いたします。

関連記事

  1. taxが書かれているboxの画像

    フィリピン不動産とフィリピン株で人生が変わった男

  2. 家具とかない部屋

    空室には理由がある!入居されない物件の共通点とは?

  3. 海が見える食卓

    フィリピン不動産を購入したあとの流れとは?

  4. インフレのグラフの写真

    【不動産購入の魅力④】インフレに左右されない強さがある?!

  5. 家の模型とお金

    組み方は2種類!フィリピン不動産におけるローンのすべて

  6. ホテルの写真

    ホテルコンドのデメリットとは?魅力たっぷりの不動産にも落とし穴が…

  7. フィリピンの大きなマンション

    大きくわけて3つ!フィリピン不動産購入における支払い方法について

  8. フィリピン不動産の購入・所有・運用でかかる税金はどれくらい?購入時の規制も解説

  9. ショッピングモール内の写真

    【不動産購入の魅力⑦】転売時に予想以上の売却益に?!

公式オンラインサロン開設(準備中)

PAGE TOP