フィリピン不動産を購入したあとの流れとは?

海が見える食卓

以前の記事では、皆様にフィリピン不動産購入の支払い方法について説明させて頂きました。

今回は、不動産購入後の全体の流れについてご説明させて頂きます。

①購入申込・手付金のお支払い
まず、購入希望物件・ユニットを決定後、一定期日内に手付金(5万ペソ~)をお支払頂きます。

手付金の支払方法は、銀行振込、クレジットカード、小切手などから選択できます。

②必要書類のご準備
デベロッパー(不動産開発会社)・売主指定の購入予約申込書にご記入・ご署名頂くと共に、購入代金の支払方法に応じて必要書類をご提出頂きます (支払の多くを竣工時期に繰り延べする方法の場合、給与明細、銀行残高証明などの提出が必要となります)。

後日、デベロッパー・売主より支払スケジュールが届きますのでご確認ください。

また、支払い時に活用すると便利な銀行口座の開設方法や、海外送金を行なう上での事前登録作業などをご案内致しますので、必要に応じてお手続きください。

③頭金のお支払い・売買契約書へのサイン
支払スケジュールに合わせて、頭金などの支払を開始します。

また、デベロッパー・売主より売買契約書が届きますので、必要事項をご記入の上、ご署名ください。

日本国内でも売買契約可能で、必要なサポートも提供致しておりますので、お気軽にご用命ください。

④残金のご入金・ローンの申請
購入代金一括支払ではない場合、残額(50%~80%前後)を通常、竣工時に支払います。

また、住宅ローンを利用する場合、残額支払のタイミングに間に合うよう、銀行へ申請手続きを行ないます。

⑤竣工・引き渡し・登記

竣工後、物件の引き渡しと登記が行なわれます。

賃貸・売却を希望する場合は、管理会社などを選定します。

居住の場合は、内装工事や家具の手配、電気・ガス・水道の開通作業など居住準備を行ないます。

上記が、フィリピン不動産購入の全体の流れとなります。
この後、居住、賃貸、売却等の流れになります。

現在、フィリピンでは不動産ブームにより、
数多くのデベロッパーが存在しています。

信用できるデベロッパーが手掛ける魅力的な物件。
お客様の人生をより豊かにする物件と出会えるように、
弊社が全力でサポートさせて頂きます。

少しでもフィリピン不動産に興味を持ってくださった方。
どんな些細なことでも構いません。
まずは弊社に遠慮なくご相談下さい。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

※今回お伝えした内容はあくまで一例です。
フィリピン不動産購入に関しては、
デべロッパーにより支払いや、契約内容が異なりますので、詳細は弊社までお問い合わせ下さい。

関連記事

  1. インフレのグラフの写真

    【不動産購入の魅力④】インフレに左右されない強さがある?!

  2. コインを積み上げた写真

    【不動産購入の魅力②】安定的な家賃収入を得やすい!

  3. フィリピンの大きなマンション

    大きくわけて3つ!フィリピン不動産購入における支払い方法について

  4. ホテルの写真

    ホテルコンドのデメリットとは?魅力たっぷりの不動産にも落とし穴が…

  5. 家の模型とお金

    組み方は2種類!フィリピン不動産におけるローンのすべて

  6. 街の人たちの写真

    人口推移から見るフィリピン不動産の未来

  7. 男性がグラフを描いている写真

    【不動産購入の魅力⑥】効果的なペイオフ対策に!!

  8. ショッピングモール内の写真

    【不動産購入の魅力⑦】転売時に予想以上の売却益に?!

  9. フィリピンのビルが建ち並んでいる

    期待で胸が躍る!フィリピン不動産の将来

公式オンラインサロン開設(準備中)

PAGE TOP