期待で胸が躍る!フィリピン不動産の将来

フィリピンのビルが建ち並んでいる

過去数十回にわたり、
〇フィリピン不動産の特性
〇他金融商品との比較
〇好物件の見つけ方
〇注意すべきポイント
〇利息で不動産を購入する方法
等、

多岐にわたり、
お伝えしてまいりました。

数年前より始まった
フィリピン不動産ブームにより、
都市部のコンドミニアムの建設ラッシュが
起こり、供給過剰の声がささやかれる一方で、
フィリピンの経済成長は、
まだまだ始まったばかり。

人口が2050年まで増え続けるフィリピン。
人口が増えるということは、
当然住む場所が必要になり、
居住目的の不動産購入も増え続けます。

また、最近のニュースでは、
BGC-MRT Guadalupeを結ぶ
モノレールの開発に関して、
政府の調印が決まり、年内にも工事が着工。

早いと3年後には、渋滞を大きく解消する
可能性を秘めたモノレールが完成する見込みです。

人口の伸びに対して、インフラが追い付かず、
渋滞に悩む首都部ですが、このように
交通手段が整備されることで、
今まで焦点の当たらなかった地域での、
開発や土地価格の上昇が起こるのは、
容易に想像できます。

大切なことは、正しい情報を持ち、
自身の判断軸を養うことです。

また、実際にフィリピンを訪れて、
発展の勢いや、現地の開発状況を
見てみるのも面白いと思います。

人事異動の関係で、
少し不動産ツアーに関して
お休み頂きますが、
少しでも早く再開できるよう、
弊社スタッフ一同、力を入れて
準備にあてていければと思います。

その間、ぜひ過去のメールを今一度、
ご確認いただき、不動産の知識を
深めていただけますと幸いです。

引き続き、よろしくお願いいたします。

関連記事

  1. オフィスビルが並んでいる写真

    空室リスクを減らすコツ!オフィスビル不動産のすすめ

  2. フィリピンの大きなマンション

    大きくわけて3つ!フィリピン不動産購入における支払い方法について

  3. taxが書かれているboxの画像

    フィリピン不動産とフィリピン株で人生が変わった男

  4. 家の模型

    分割払いに割引も?!プレセール不動産購入の魅力

  5. 海が見える食卓

    フィリピン不動産を購入したあとの流れとは?

  6. インフレのグラフの写真

    【不動産購入の魅力④】インフレに左右されない強さがある?!

  7. グラフ

    【フィリピン不動産応用編】収益最大化のポイントとは?

  8. フィリピン不動産の購入・所有・運用でかかる税金はどれくらい?購入時の規制も解説

  9. コインを積み上げた写真

    【不動産購入の魅力②】安定的な家賃収入を得やすい!

公式オンラインサロン開設(準備中)

PAGE TOP