フィリピン不動産とフィリピン株で人生が変わった男

taxが書かれているboxの画像

こんにちは、
SDIVISIONの町田健登です。

2050年まで増え続ける人口、
毎年6%以上の経済成長を続けるフィリピン。

一方で、東京のような都会は、
マカティ、BGCといった中心部のごく一部であり、
高層ビルの横には、バラックのような建物が
まだまだ存在します。

まさに発展真最中!
しかし、その一方で、
株も不動産もまだまだ安い!

フィリピン株は、30万円あれば主要大手企業の
全銘柄を買うことが可能。
フィリピンの国民食ともいわれる
大手ファーストフードのジョリビーは1株200ペソ(約400円)
程度ですし、不動産大手のアヤラランドなどは、1株44ペソ(100円未満)
不動産にしてみても、ジム付き、プール付きといった
豪華なアメニティがありながら、中心部の2ベッド(2BR)でも
2000万ペソ(4000万円程度)。
日本だったら、間違いなく億を超えていきます。

人口が増えれば、当然、買い手が増えて、
企業の業績も上がる=株価も上がる。

人口が増えれば、当然、買い手・借主が増えて、
不動産の価格も家賃もあがる。

少子高齢化へ向かうフィリピンと比較した際に、
どちらで資産形成をするほうが得なのか。

情報が少ないなら、現地にいる強みを生かして、
足を動かすこと。

こうして、フィリピン株。フィリピン不動産を中心に、
投資家デビュー。
その後、レンディング投資などフィリピン金融商品も
勉強していき、約3年後、投資による収入がついに
サラリーマン給料を突破。

地獄と思われた会社を辞し、
独立起業を果たしました。
その後、投資家としてのバッググラウンドを活かして、
もともと顧客として付き合いのあった
弊社SDIVISINに役員として入社する運びとなりました。
投資を覚えて、何よりよかったことは、
家族の笑顔が増えたこと。
奴隷のように働いていた時と比べ、
増えた自由時間。
理不尽なパワハラをする上司がいなく、
円満な会社の人間関係。
好きなことを仕事にできたから、
忙しくなっても楽しくて仕方がない。

嫁と娘と過ごせる時間も増えて、
ようやく当初思い描いた夢の
フィリピン生活を手にすることができました。

お金はすべてではないですが、
やはり、お金がないと不自由な選択肢を
強いられることが多いです。

今の生活に、収入に不満があるのなら、
ただ他人を批判するのではなく、
自分を責めるのではなく、着実に、
資産を増やしていきませんか?

ご相談、お待ちしております。

関連記事

  1. フィリピン不動産の購入でローンは組まないほうがいい!市況から見たローン事情とは?

  2. 男性がグラフを描いている写真

    【不動産購入の魅力⑥】効果的なペイオフ対策に!!

  3. オフィスビルの夜景の写真

    【不動産購入の魅力③】低労働で収入を得られる!

  4. 家具とかない部屋

    空室には理由がある!入居されない物件の共通点とは?

  5. ホテルの写真

    ホテルコンドのデメリットとは?魅力たっぷりの不動産にも落とし穴が…

  6. フィリピンのビルが建ち並んでいる

    期待で胸が躍る!フィリピン不動産の将来

  7. フィリピン不動産の購入・所有・運用でかかる税金はどれくらい?購入時の規制も解説

  8. フィリピンの大きなマンション

    大きくわけて3つ!フィリピン不動産購入における支払い方法について

  9. 家の模型

    分割払いに割引も?!プレセール不動産購入の魅力

公式オンラインサロン開設(準備中)

PAGE TOP