まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-25度
両替レート
1万円=P4,575
$100=P4,700

最新のトップ記事

元慰安婦証言

テレビ電話を介して、元従軍慰安婦が長崎大の学生を対象に証言会を実施

ビデオ電話で長崎大の学生に証言するエステリータ・ディさん=29日午後5時半ごろ、首都圏ケソン市のリラ・ピリピラ事務所で冨田すみれ子写す

 フィリピン人元従軍慰安婦の支援団体「リラ・ピリピナ」は29日、ビデオ電話を通じて、長崎大学の平和講座の受講生を対象に「証言会」を開催、元慰安婦が旧日本兵から性的暴行を受けた体験を語った。日本の大学生を対象にビデオ電話による証言会が開催されるのは4回目。

6月30日のニュース

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

即売会「NGOおみやげバザー」

 29日午前11時〜午後3時、首都圏マカティ市アルナイス通り(旧パサイ通り)833Aのドミニオンビル3階、比日友好協会。首都圏ケソン市パヤタスのゴミ集積場周辺で暮らす女性や子どもを支援している日系非政府団体(NGO)ソルト・パヤタス・ファンデーションが主催する即売会。比国内で活動するNGOや社会的企業12団体が、生計向上事業などで生産している刺しゅう入りタオルや工芸品、食料品などを販売する。商品から間接的に活動を周知し、ファンドレージング、生産者の収入源を増やすのが目的。入場料は無料。問い合わせはソルトの大井さん(0915・462・3250)。

バザー「16th global PINOY Bazzar」

 30日〜7月3日午前10時〜午後9時、首都圏マカティ市のグロリエッタ・アクティビティセンター。衣服やアクセサリー、かばん、コーヒーなどフィリピンのローカルブランド商品が勢ぞろいする。詳細は公式フェイスブック参照(https://www.facebook.com/yabangpinoy/)。

日本映画祭「日本映画祭2016」

 7月8〜17日、首都圏マンダルーヨン市のシャングリラプラザ6階のシネプレックス2。パサイ市比文化センター(7月8日、8月6、9、10、12日)など計8カ所でも巡回上映。毎年恒例の比日友好月間に合わせた日本映画祭(国際交流基金マニラ日本文化センター主催)。第39回日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞の「海街diary」(15年、是枝裕和監督)や、「舟を編む」(13年、石井裕也監督)などの話題作12作品が上映される。入場無料。7月8日に比文化センター、9日にはマンダルーヨン市・シャングリラシネプレックスで、上映作品「駆込み女と駆出し男」(15年)や「日本のいちばん長い日」(15年)の原田眞人監督による講演会も開催。会場によって上映作品が異なるので、詳しい予定は日本文化センターのホームページ(https://shar.es/1Jvpgm)を参照。

日本人剣道クラブ「稽古の体験、見学募集」

 日本人剣道クラブは、バンコク(タイ)で7月9日に行われるアセアン剣道大会まで毎週日曜日午後4時〜7時、 首都圏マカティ市のAlphaland Makati PlaceのCity Club4階体育館で特別強化練習を実施中。稽古の体験や見学希望者を大募集。経験や年齢不問。今回の第11回大会は、東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国が参加するトーナメント形式の大会で、比は今年初参加。詳細については監督の森島さん(naokomorishima518@gmail.com)。

Independence Day : Resurgence(邦題:インデペンデンス・デイ:リサージェンス)

 1996年制作のSF映画「インデペンデンス・デイ」の続編。人類が宇宙からの侵略者を撃退し、独立を高らかに宣言した日から20年。再び襲来した侵略者は人類の想像をはるかに超える巨大化と進化を遂げていた。世界中のランドマークを破壊し尽くす侵略者の脅威を前に、人類は起死回生を図ることができるのか。リアム・ヘムズワース、ジェフ・ゴールドブラムら出演。ローランド・エメリッヒ監督。

Me Before You

 人気女流作家ジョジョ・モイーズ著のベストセラー小説を映画化。エミリア・クラーク演じるヒロインは、裕福だが事故で全身不随になり車椅子生活となった実業家男性の介護士を務めることになる。自由に動けなくなったことから人生に対して悲観的になり、安楽死を望んでいた男性だが、ヒロインの懸命な介護と歩み寄りによって2人は次第に心を通わせて行く。互いに恋に落ちた2人だが、障害に対する悩みや恋心が複雑に絡み合う、切ないラブストーリー。エミリア・クラーク、サム・クラフリンら出演、テア・シャロック監督。

NOW YOU SEE ME2(邦題:グランド・イリュージョン 見破られたトリック)

 不正に搾取された大金を盗み出し、民衆の支持を集めるすご腕手品師チーム「フォー・ホースメン」とFBI(米連邦捜査局)の攻防を描いたヒット作の第2弾。巨万の富を築き上げている大企業の不正を暴くため、表舞台に戻ってきたチーム。だが、天才エンジニア、ウォルター・メイブリー(ダニエル・ラドクリフ)がチームの「ショー」を妨害する。ジェシー・アイゼンバーグ、マーク・ラファロら出演。ジョン・M・チュウ監督。

Finding Dory(邦題:ファインディング・ドリー)

 人気ディズニー映画「ファインディング・ニモ」のスタッフが再集結し、心温まる家族と友情の絆を描く。ニモの大親友、ナンヨウハギのドリーの家族を探す物語。何でもすぐに忘れてしまうドリーだが、幼少期の家族との思い出だけは忘れられず、ある日、離れ離れになった家族を探す冒険に出る。しかし冒険の際、海の生き物にとって禁断の世界である、人間の世界に足を踏み入れる事になる。アンドリュー・スタントン監督。

The Conjuring2(邦題:死霊館 エンフィールド事件)

 1960年以降、米国を中心に数々の心霊事件を解決に導いてきた実在の心霊研究家ウォーレン夫妻。前作に引き続き、彼らが世間に極秘にしてきた事件の真相を描く。今作の舞台は英国・エンフィールド。とある家に住む親子は正体不明の音や不穏なささやき声、人体浮遊などの不可解現象に苦しめられていた。ウォーレン夫妻は親子を救うため、調査を開始する。ヴェラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソンら出演。ジェームズ・ワン監督。