まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
30度-25度
両替レート
1万円=P4,440
$100=P5,035

8月1日のまにら新聞から

ハロハロ

[ 444字|2016.8.1|社会|ハロハロ ]

 1983年8月に暗殺されたベニグノ・アキノ元上院議員は生前、「マルコスの後を継ぐ者は地獄を見るだろう」と語った。重度の汚職、巨額の対外債務、国軍の政治化、貧富格差の拡大に加え、独裁政権下で肥え太ったクローニー(取り巻き)と財閥を中心とするエリート層の対立激化を予見していたようだ。

◇  

 「地獄」は86年のアキノ政変から80年代末のクーデター未遂事件、98年のエストラダ大統領当選とクローニー復権、2001年の政変エドサ2とエストラダ氏逮捕、03年の国軍将兵反乱事件へと続いた。04年の大統領選ではアロヨ大統領=当時=と国民的俳優の故ポー氏が新・旧勢力の顔として死闘を演じた。

 エストラダ氏を投獄し、その盟友ポー氏をも退けたアロヨ氏だったが、アキノ前政権下では自身が逮捕の憂き目をみた。そして、暗殺から33年後に当選したドゥテルテ新大統領。施政方針演説会場にアキノ前大統領の姿はなく、代わって釈放間もないアロヨ氏、将兵反乱事件で糾弾された元将官らの笑顔があった。(酒)

ハロハロ