まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
30度-24度
両替レート
1万円=P4,445
$100=P5,040

7月4日のまにら新聞から

発電所が植林計画地破壊

[ 312字|2016.7.4|社会|ビサヤ・ミンダナオ通信 ]

 パナイ島のアクラン州で進められている水力発電所建設で、国の再植林計画の予定地が破壊されていることが分かった。環境天然資源省アクラン地方事務所によると、被害を受けたのはガルシア村とその周辺の2・3ヘクタールの再植林計画地。

 出力18メガワットの水力発電所は中国系のオリエンタル・エネルギー社が建設しているもので、すでに70%が完成しているという。同事務所は同社を告発、直ちに建設を中止するよう行政命令を出している。   

 またオリエンタル社は、同地域に住む少数民族の家屋を取り壊し、住民を強制移住させる計画だ。このため約1500人が影響を受けると懸念されており、関係当局が対策を講じている。(6月30日・ブレティン)

社会