まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

本日休刊日

1月18日のまにら新聞から

サマル島大橋建設中国企業と契約結ぶ

[ 218字|2021.1.18|経済|econoTREND ]

 公共事業道路省は14日、中国交通建設集団の傘下企業の一つである中国路橋工程と、サマル島大橋設計建設事業の発注契約を結んだ。同事業は、ミンダナオ地方ダバオ市と対岸のサマル島(北ダバオ州アイランドガーデンシティ)を結ぶ3.98キロメートルの橋りょう建設事業で、事業費は193億2千万ペソ。中国政府が開発支援案件として融資する。4車線幅の高速道路となる予定で、1日当たり2万5千台の車両が通行すると見積もられている。(15日・スタンダード)

経済