まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
34度-24度
両替レート
1万円=P4,560
$100=P4,830

8月6日のまにら新聞から

購買担当者景気指数が悪化

[ 224字|2020.8.6|経済|econoTREND ]

 経済調査会社のIHSマークイットが発表した7月のフィリピンの購買担当者指数(PMI)は48.4で、前月6月に記録した同49.7から悪化した。同指数は主要セクターの生産量や新規受注、雇用や価格などの動向を基に算出したもので、50以下になると景気が下がるとの業界見通しを意味する。同社によると製造業は6月に若干回復基調に向かう兆しを見せていたが、7月に入ると生産量が再び落ち込み、新規受注や輸出向け需要が激減したという。(4日・マニラタイムズ電子版)

経済