まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-24度
両替レート
1万円=P4,615
$100=P5,040

10月19日のまにら新聞から

比GDP成長率をIMFが下方修正

[ 237字|2019.10.19|経済|econoTREND ]

 国際通貨基金(IMF)はこのほど発表した報告書で、フィリピンの2019年国内総生産(GDP)成長率予測を6.0%から5.7%に下方修正した。比政府が目標に掲げる6.0〜7.0%を下回っている。成長率の伸びが今年初めは期待外れだったことと、世界経済の成長が鈍っていることが要因。第2四半期の伸び率は、主に2019年予算の承認が遅れて政府予算支出が滞り、5.5%にとどまった。しかし、IMFは20年の成長率については、6.2%に改善すると予測した。(16日・インクワイアラー)

経済