まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
31度-25度
両替レート
1万円=P4,615
$100=P4,935

7月25日のまにら新聞から

比人建築家の病院設計 世界的コンペで注目

[ 306字|2019.7.25|経済|econoTREND ]

 比人建築家のジョン・ライアン・サントス氏が設計した小規模病院(パンガシナン州)の医療建築様式が世界の主要な建築コンペで注目を集めている。オランダ・コペンハーゲンで今年12月に開催されるワールド・アーキテクチャー・フェスティバルのファイナリストに選ばれたためで、フィリピン人建築家としては初めての快挙。同氏はジョン・ライアン・サントス&パートナーズという設計事務所を主宰している。今回選ばれたのは「サギップ・カンルーガン」と呼ばれる低層医療建築で、災害対応と地域の特性に根差すと同時に、世界医療の紹介にも重点を置いた設計。すでにカガヤン州でも2017年に同じ設計の病院が開業している。(21日・インクワイアラー)

経済