まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

本日休刊日

5月24日のまにら新聞から

市中銀行数が過去20年間で半減

[ 242字|2019.5.24|経済|econoTREND ]

 中央銀行の最新統計によると、1998年から2018年までの20年間で、市中銀行の総数が996行から571行へとほぼ半減した。政府による銀行業界の整理統合政策を受けたもので、銀行数は減少したものの、支店総数は7646店舗から1万2364店舗と62%増加している。2018年末時点の市中銀行の内訳は、拡大商業銀行が45行、貯蓄銀行が54行、地方銀行は472行だった。特に地方銀行を中心とする市中銀行の合併や吸収を促す政府の支援プログラムは今年10月まで継続する。(22日・スター電子版)

経済