まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

本日休刊日

2月28日のまにら新聞から

軽量高架鉄道1号線 南方延伸事業は4月着工

[ 282字|2019.2.28|経済|econoTREND ]

 運輸省はこのほど、数年間にわたり延期を繰り返してきた軽量高架鉄道(LRT)1号線のパラニャーケ市バクララン駅からカビテ州バコオール町ニオッグ駅までを結ぶ南方延伸事業の着工式が今年4月に実施されると発表した。運行主体であり、アヤラ財閥とメトロパシフィック社の合弁事業である軽量高架鉄道マニラ社(LRMC)のアルフォンソ社長は昨年12月、「一部区間を除いて用地収用がある程度終わっている」として19年4〜6月期での着工を目指すと表明していた。同社は新規車両の導入計画も進めており、着工される4月ごろに新型車両の試作品模型が届けられる予定。(25日・スター電子版)

経済