まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
33度-23度
両替レート
1万円=P4,620
$100=P5,250

8月25日のまにら新聞から

ブラカン空港建設とMRTの相乗効果強調

[ 244字|2018.8.25|経済|econoTREND ]

 アモイ航空機がオーバーランした事故でマニラ空港が麻痺した問題で、複合企業大手サンミゲルのラモン・アン社長が21日、改めて滑走路4本を持つブラカン空港建設計画の重要性を強調した。同社長によると、総額150億ドルのブラカン空港計画は新たな都市計画でもあることから、現在同社などが建設中のブラカン州と首都圏ケソン市を結ぶ首都圏鉄道(MRT)7号線との相乗効果により、首都圏北方郊外の新都心開発が一気に進み、首都圏全体の渋滞問題も改善すると持論を展開している。(22日・インクワイアラー電子版)

経済