まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-23度
両替レート
1万円=P4,640
$100=P5,240

3月5日のまにら新聞から

発電所操業停止相次ぐ。ルソン電力供給ひっ迫か

[ 299字|2018.3.5|経済|econoTREND ]

 エネルギー省やマニラ電力によると、少なくとも5カ所の発電所が事前通告したメンテナンスによる操業停止に入るほか、8カ所の発電所が故障などで急きょ操業を停止したと通告してきたため、ルソン地方で電力供給がひっ迫し「イエロー・アラート」の状況が続いている。電力卸売りスポット市場(WESM)でも1キロワット時当たり10ペソ台まで卸売価格が上昇した。予告通り操業停止に入ったのはアンガット水力発電所(50メガワット)などで最大発電量は計1247メガワットなのに対し、2月26日から操業を停止したのはパグビラオ火力発電所(382メガワット)などで、最大発電量は計1655メガワット。(2月27日・ブレティン)

経済