まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
31度-22度
両替レート
1万円=P4,680
$100=P5270

最新のトップ記事

スミフル従業員 大使館前で抗議 殺害 放火などの被害訴え ミンダナオのバナナ農園から

日系スミフル・フィリピンの従業員180人が日本大使館前などで正規雇用化求め抗議

日本大使館前で抗議活動を行うスミフル労働者=18日午前8時半ごろ、首都圏パサイ市の日本大使館前で冨田すみれ子撮影(上)/マカティ通りでの抗議では殺害された労働者を悼み、ひつぎが置かれ「ダニーボイ・バウティスタに正義を」との垂れ幕が掲げられた=18日午前10時ごろ、首都圏マカティ市で冨田すみれ子撮影(下)

 住友商事などが出資する日系食品生産・輸出会社スミフル・フィリピン(ミンダナオ地方コンポステラバレー州)のバナナ農園で働く従業員約180人が18日午前、首都圏パサイ市の日本大使館前などで正規雇用化要求と人権侵害の現状を訴える抗議集会を行った。

12月19日のニュース

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

ANA寄席

【時】2019年1月26日(土)午後3時〜(開場午後2時〜)【所】RCBCプラザのCarlos P. Romulo Theater(首都圏マカティ市)RCBC Plaza, Ayala Ave. corner Sen. G Puyat Ave., Makati City【費】無料【申し込み】ウェブサイトで1月11日迄。当選者には18日までに電子メールで連絡。【問:ANA Yose Manila Team】電話(02)553 - 7000 電子メール anayose-manila@ana-campaign.com【ウェブサイト】https://www.ana-campaign.com/anayose2019/ 英語落語の第一人者、桂かい枝さんが再びマニラに。ほか、カナダ人落語家の桂福龍(本名デリック・ケイバーズ)さんも落語を上演する。

カフェ・サイエンティフィック 海のサイエンスヒーロー

【時】12月22日(土)午後4時〜午後6時【所】マインド・ミュージアム The Mind Museum(首都圏タギッグ市)JY Campos Park, 3rd Avenue, Bonifacio Global City, Taguig City【費】無料(座席限定)【申し込み】bit.ly/CafeSci2018【問】電子メール programs@themindmuseum.org【公式フェイスブック】https://www.facebook.com/events/584948911926372/ 海のヒーロー映画「アクアマン」。ヒトは海で生きることができるのか。生物学研究者のロナルド・クルースさんが「水生類人猿説」を語る。

マルーン5「レッド・ピル・ブルース」公演

【時】2019年3月5日(火)午後8時〜午後11時【所】SMモールオブアジア・アリーナ(首都圏パサイ市)SM Mall of Asia Arena, J. W. Diokno Blvd, Pasay City【費】2,800ペソ〜 23,850ペソ【チケット】https://smtickets.com/events/view/7127 グラミー賞最優秀新人賞など数々の賞を受賞し、一躍有名になった米国ポップ・ミュージックバンド「マルーン5」。最新アルバム「レッド・ピル・ブルーズ」の発売記念コンサート。日本での公演は来年2月25日に東京ドームにて。