まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
30度-25度
両替レート
1万円=P4,440
$100=P5,035

最新のトップ記事

海外邦人援護

日本外務省発表の海外邦人援護統計で、比は昨年に続き援護件数が世界第2位

 日本外務省が12日までに公表した2016年の「海外邦人援護統計」によると、世界各国の在外公館が受け付けた身元確認、犯罪被害など邦人に対する総援護件数は計1万8566件(15年比3・07%増)で過去10年で最多となった。国別件数トップはタイの1048件。フィリピンは890件で昨年に続き世界で2番目に多かったが、15年の974件からは84件減少した。

12月13日のニュース

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

ビール醸造ワークショップ

【時】11月16日(木)午前10時〜午後3時【所】ザ・ブリュワリー・アット・ザ・パレスThe Brewery at the Palace, 10th Avenue corner 38th Street Bonifacio Global City, Taguig City(首都圏タギッグ市)【費】1500ペソ ※ビール、軽食含む。【申込・問】電話09178798655(Jun Flores)、Eメール craftbeerphilippines@gmail.com  【フェイスブック】www.facebook.com/craftbeerphilippines/ フィリピンクラフトビール協会などが主催するビール造りのワークショップ。ビールの醸造過程と酵母の働きについて、専門家が解説。普段飲んでいるビールについて、より深く知ることができる。定員があるので、事前に問い合わせること。

第51回インターナショナルバザー

【時】11月26日(日)午前9時〜午後7時【所】PICC (Philippine International Convention Center), Forums 1,2 & 3, CCP Complex, Roxas Blvd., Pasay City(首都圏パサイ市)【費】入場料1人150ペソ。フィリピン外務省主催の年に1度のバザー。日本大使館を含む在比大使館、総領事館、比企業が各国の特産品などを販売する。日本大使館は古伊万里伝統絵柄などの和食器、浴衣セット、様々な和小物、着物のリメイク商品、日本のお茶やビールなど約500点の商品を取り揃える。なお、日本大使館ブースは商品がなくなり次第終了。バザーの収益金は比国内の貧困層の支援に使われる。

第7回チャリティーライブ マニラエクスプレスwith ダンスダンスダンス

【時】11月11日(土)午後4時〜午後6時【所】ACCI (Architecture Center),6082 Palma Street, cor. Rockwell Drive, Makati City(首都圏マカティ市)【費】入場料1000ペソ ※食事。ワイン含む。【問】0917-622-0898(宮地) 日本人バンド、マニラエクスプレスによるチャリティライブ。フラダンスやヒップホップ、ボリウッドなどダンスチームも子供達の家の運営資金として寄付される。