まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
33度-24度
両替レート
1万円=P4,520
$100=P5,010

新着情報

最新のトップ記事

有権問題

中国大使、大統領との会談で南シナ海行動規範枠組みを今年半ばまでに合意する方針示す

ドゥテルテ大統領と趙鑑華駐比中国大使=大統領府提供

 趙鑑華(ジャオ・ジャンフア)駐フィリピン中国大使は27日、ミンダナオ地方ダバオ市でドゥテルテ大統領と会談し、南シナ海での新規開発を法的に規制する「行動規範」の枠組み合意を今年半ばまでに達成するとする中国政府の決定を伝えた。

3月29日のニュース

無料記事 英字

Duterte's meeting with Misuari a reaffirmation of importance of peace in Mindanao, Abella:

President Rodrigo Duterte...

無料記事 英字

A total of five people died while four were wounded in an explosion in a motor launch in Zamboanga City on Monday night, police said Tuesday.

In a report, Superintende...

無料記事

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

まにら新聞シネ・クラブ第3回映画上映会「がんばっぺフラガール!〜フクシマに生きる。彼女たちのいま〜」
 【時】4月1日(土) 午後5時〜6時45分(開場:午後4時30分)【所】TIUシアター 1230 Amorsolo St., corner Dela Rosa St., Makati City(首都圏マカティ市)【費】無料【問】電話02-805-0033 「がんばっぺフラガール!〜フクシマに生きる。彼女たちのいま〜」(監督:小林正樹、2011年、102分)を上映(まにら新聞シネ・クラブ主催、国際交流基金日本文化センター共催)。東日本大震災の発生から6年。2011年3月11日に発生したあの大震災により甚大な被害を受けた福島県いわき市。地震、津波、原発事故、風評被害の四重苦にあえぐこの地で、東北のハワイとして長い間親しまれてきた大型レジャー施設「スパリゾートハワイアンズ」が、開業前年に行ったフラガールたちによる全国キャラバンを46年ぶりに復活させた。寒冷の地に作り上げられ、地元のピンチを救った巨大な楽園設立のエピソードは、2006年に公開された映画『フラガール』でもお馴染みとなった。そのエピソードから45年の時を経て蘇る彼女たちの復興への大きな一歩を描くドキュメンタリー映画。