まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-25度
両替レート
1万円=P4,580
$100=P4,880

2月16日のマニラ新聞から

エコツアー

 [ 1210字|社会 ] 有料記事

ボホール島では環境破壊が懸念されており、国際協力機構がエコツアーを計画

 世界最小のメガネザルやおわんを伏せたような独特の形の小高い丘が広がる「チョコレートヒルズ」などの観光名所で知られるビサヤ地方ボホール島。豊かな自然は日本人など多くの観光客を魅了する一方、観光開発による環境破壊も懸念されている。ボホール本島につながるパングラオ島では108億円の円借款で新空港建設も予定され、国際協力機構(JICA)は新空港完成による観光客増が環境に悪影響をもたらさないよう、フィリピン観光省や自治体と協力し「エコツアー」を実施するなど、持続可能な観光開発の構築を目指している。